オリジナルポロシャツを作って自分なりのファッションを楽しもう

女性

印刷方法

Tシャツ

Tシャツにプリントする時には、Tシャツに特殊なインクを流し込んで印刷するシルクスクリーンで印刷を行なうお店が多いです。しかし、シルクスクリーン印刷以外にも、パソコンから画像を取り込んで、専用のシートを使ってプリントを行なうデジタルコピー転写方法や、文字や数字などを印刷する時に使用されるカッティング方法があります。印刷の方法は、お店によって様々で用途に合わせてTシャツにプリントされています。その中でも、一番主流であるシルクスクリーンは、インクが洗った時に落ちにくく、しっかりとTシャツに定着してくれるので、色落ちの心配がありません。また、大量のTシャツを作る時に一枚あたりの値段が安くなるので、団体でまとめて作る時には、安い値段で作ることが可能です。そのため、多くのお店で利用されている印刷方法なのです。学校のクラスTシャツを作る時や会社の行事で作る時には最適です。

プリントTシャツを作る時には、お店に注文して作ってもらうことが多いです。お店に注文した時の流れは、お店によって異なりますが、主な流れはほとんど一緒です。しかし、注文する前にお店に電話をして、不安な点や疑問点などを予め聞いておくとお店に行った時にスムーズに注文することが出来ます。また、印刷する内容や印刷する枚数によっても値段が違ってくるので、値段についてもお店で聞いて注文を行う人も多いです。そのため、値段を把握しておくことで、Tシャツを作る際の予算に合わせて作ることが出来ます。